<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2011年10月2日 TSGC例会

 当日の参加者は11名。
 プレイされたゲームは、それは俺の魚だ、エアライン・ヨーロッパ、オリュンポス、7Wonders Heroes、ひも電、ホテルサモア、MSG Wars、King of Tokyo、インカの黄金、ぴっぐてん(だったかな?)等。

 最初にプレイしたのは、ぴっぐてんとか言う名前のカードゲーム。3枚手札で場のカードの合計値を10にすると取れて、取ったカードの枚数を競うゲーム。
 手札が3枚しか無いので、完全に運のしゲーム。プレイ人数を選ばないし、10分で終わるので、暇つぶしには最適。私は完全に運に見放されていてびり。

 それは俺の魚だ を4人でプレイした。ペンギンのフィギュアを使って魚タイルを取るゲームで、コンポーネントは完全な子供向け。でも中身はガチガチのパズルゲームで、他人の進路を阻んで自分のエリアを確保する陣取りゲーム。完全情報で、セットアップでほぼ勝敗が決まる。プレイ感は非常に重い。コンポーネントとプレイ感のギャップがものすごかった。

 オリュンポスを5人でプレイした。
 スモールワールドと同じデザイナーの作品だそうだ。ただし、スモールワールドに似たところは少しも無い。得点のしかたが多彩で、勝ち筋が見えにくいゲーム。私は何となくプレイしていたらぶっちぎりの最下位だった。とりあえず神様に逆らってはいけないゲームであることは思い知らされた。

 インカの黄金はチキンレースゲーム。
 洞窟探検ゲームで、プレイヤーは毎回進むか戻るかを選択する。先に進めば進むほど財宝が手に入るが、バーストすると何も得られない。非常に単純なゲーム。
 私は一度バーストしてからは逆転を狙ってイケイケどんどんと突っ込んでいっては遭難して最下位だった。

 ホテルサモアをプレイした。
 今日プレイした新作ゲームでは一番出来が良い。
 ホテル経営ゲームで、基本的なシステムは入札。ただし入札額は全員同じ内容枚数の手札から決め、使ったカードは使い捨て。
 入札で、ホテルの宿泊客獲得と設備投資を行う。勝利条件は最終的な資金額で決まるが、宿泊客は安く入札したホテルに向かい、入札額で泊まるし、設備投資は高値をつけた人が行うことができ、入札額で作られる。
 悩ましいシステムだが、重過ぎもせず、なかなかうまいバランスでデザインされていた。プレイヤーにも好評で、再プレイされていた。

 King of Tokyoはダイスゲーム。オリュンポスで頭が疲れたので、何も考えなくても良いゲームがプレイしたくてリクエストした。5人プレイ。
 プレイヤーは怪獣となって、6つのダイスを振り、それに従って東京を蹂躙して勝利得点を稼ぐゲーム。でも大抵は殺し合いになるので、得点勝負になることはあまり無いゲームだ。
 今回は特に血なまぐさい展開で早々に5匹中3匹が死に絶えてさしの勝負になった。私とA藤さんだ。私のモンスターは飛行(撤退するとダメージを無効にする)能力を獲得して、A藤さんのモンスターを圧倒した。A藤さんは子供を作る能力で親が死んでからも戦い続けたが、結局私が勝利条件を達成して勝利した。

 MSG WarsはVer.2だ。
 9月は結局1度もゲーム会に出ることができなくてゲーム禁断症状を紛らわせようと作ってしまった。ユニコーンやクシャトリヤ、シナンジュと言った、超強力モビルスーツを投入したので、プレイしてくれたI瀬さんに「ZZガンダム引いても物足りない」とか言われるようなプレイバランスになってしまった。特にユニコーンが凄まじく、これが場に出ていると、ニュータイプを機体に乗せる人がいなくなってしまうほどだ。
 折角リニューアルしたし、プレイして楽しいので、3戦もしてしまった。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2011-10-02 21:17 | MSG Wars

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE