カテゴリ:アグリコラ( 3 )

 

2010年2月27日 TSS例会

 当日の参加者は、9名。
 プレイされたゲームは、アグリコラ、キングダム(ゲームリンク)、ときメモリオン(同人)等。

 アグリコラを久しぶりにプレイした。
 Y口さん、Kさん、T内さんと4人プレイ。職業カード、小さな進歩カードはKカードを使用。10枚配り7枚選択でプレイ。
 私のカードは効果的には悪くないのだが、小さな進歩カードがどれもこれも職業2以上の条件がついていて苦しんだ。
 プレイ順もいきなり下家スタートと最悪で、小さな進歩カードが出せないので、スタートプレイヤーを取るにも取れず、どうしたものかと思ってしまった。
 まぁ、上家のKさんが早々にスタートプレイヤーを取ってくれたので良かったけど。
 職業は最初に資材商人を出した。これは非常に優れ物で、商人の在庫が尽きたらとたんにとっても貧乏になった感じがしたものだ。
 それよりも役に立ったのが、その次に出したブリキ職人だ。レンガを食料に変えることができる職業なのだが、これが今回の私のプレイでの大黒柱となった。レンガを大量に確保して、バリバリ食べていた。資材商人でも多く入手できたし、小さな進歩のレンガ抗(日雇い労働でレンガを3つくすねてくる)もあったので、レンガには困らなかった。というか、今回のプレイでは、私は小麦も野菜もたった1つしか入手しなかったし、それらを食べることはなかった。家畜の屠殺も一度も行わなかった。「食料がなければレンガを食べれば良いのよ」と嘯いていたものだ。
 食料に困らなかったのだが、プレイは低迷した。序盤は上家が木材を大量に集めたことと、終盤には下家がスタートプレイヤーに固執したためだ。
 家は石造り4部屋の立派なものにしたが、敷地には空き地が目立ち、耕された畑に作物はなく、何もいない厩が2軒、2ブロックの狭い牧場に牛が4頭いるのが目立つくらいか。それでも進歩カードのボーナス点が多く、35点と健闘して2位。
 1位は上家のKさんで50点オーバーの圧勝だった。
 3位は私と僅差でY口さん。最下位のT内さんは14点と中盤で既に脱落状態だった。

 アグリコラはその後も、Kさん、T内さん、Hさんの3人プレイ、Kさん、Y口さんのタイマンプレイと何回もプレイされていた。

 キングダムをS岩さん、S藤さん、Y口さん、T島さんの4人でプレイしていたのを観戦していた。
 ゲームリンク2号の付録ゲームだ。池田康隆デザインのカードゲームで、基本システムはシャドウハンターズからの流用だ。尤もこのシステムは問題も多く、実際見ていて、あまり良いゲームではなかった。
 要するにタリスマンのような廻りすごろくなのだが、雑誌付録故のガジェットの不足と、ランダム移動によるゲーム終了への収束性の悪さがつらいところだ。今回のプレイでは初プレイということもあって、その欠点がもろに出ていた。いつまでたってもゲームが終わらず、商品は出尽くし、プレイヤーもだれてしまっていた。後から始まったアグリコラの方が先に終わっていたのだから当たり前だ。
 慣れれば良いのかもしれないが、正直プレイしたいとは思わなかったな。

 ときメモリオンはHさんデザインの同人カードゲーム。
 ドミニオンシステムにときめきメモリアルのフレーバーを入れたものだ。
 VPカードがキャラクター、アクションカードがゲームのコマンド(運動とか休息とか)やイベント(バレンタインデーとか修学旅行とか)に割り当てられていた。ドミニオンとの違いは、VPカードに属性や親友が記載されていてそれらをそろえるとボーナスがもらえることと、お金とVPカードの購入費用が高く設定されていることだけだ。
 ゲームはドミニオンそのままなので問題ないのだが、残念ながらまだカードが完成しておらず、イラストなしのモノクロコピーカードでプレイがしにくいのが難点だった。
 私は2回プレイした。
 Kさん、Y口さん、Hさんとの4人プレイとS藤さん、Hさんとの3人プレイだ。
 4人プレイは惨敗。VPカードどころか、金貨すら1枚も買えない状況だった。
 3人プレイではデッキが順調に回って6点のVPカード7枚を得て順当に勝利した。
 ときメモに今一つ愛がないので、キャラクターに愛着が持てないのが残念なところだ。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2010-02-28 02:26 | アグリコラ

2009年9月5日 TSS例会

 当日の参加者は12名。
 プレイされたゲームは、日露戦争(エポック/コマンド)、アリューシャンキャンペーン(コマンド)、関ヶ原大作戦(GJ)、謙信上洛(ツクダ)、Drive on Paris、アグリコラ、咲カードゲーム(同人)等。

 日露戦争は、Y口日本軍対Mね露軍の対戦。
 露軍の投了で終わっていたようだ。

 アリューシャンキャンペーンはコマンド最新号のゲーム。M崎米軍対N南日本軍の対戦だった。ミッドウェー海戦が史実以上の米軍大勝利に終わったそうで、調子にのった米軍は北方でも大戦果を求めて、M崎さんを苦しめていた。
 日本軍は幌延攻防戦にまで追い込まれていたが、それでも勝利条件的には五分だったらしい。

 関ヶ原大作戦はGJ最新号のゲーム。アリューシャンキャンペーンを終えた2人が続けてプレイしていた。

 謙信上洛はT内信長対K藤2号謙信の対戦。
 琵琶湖の北岸辺りで謙信の進撃が止められていた模様。

 Drive on Paris(だったかな?)はK全さんとT島さんがプレイしていた。

 アグリコラをプレイした。
 T之内さん、Kさん、私の3人プレイをまず1戦。Kさんが家族を5人にした時点で他の2人は家族3人だったので、「もう勝ちでいいよ」とKさんの勝利。
 昼食後、Hさんを入れて4人で再戦。
 Kさんがぶーぶー悪態をつきながらも圧勝。多分勝因は、上家のT之内さんがやたらスタートプレイヤーを取ったことだろう。
 私は2位だった。
 その後、日露戦争を終えたY口さん、Mねさんを交えて3人プレイを2卓立てた。Y口さん、Mねさん、私と、Kさん、T之内さん、Hさんの組み合わせだ。
 このプレイでは、柵管理人と農場主の強力なコンボや牛車やヴィラと言った強力な進歩カードを持っていた上に順番も最初を取れたので、勝たなければいけないプレイだったのだが、Mねさんに負けてしまった。Y口さんは序盤で失敗して物乞いカードを取るはめになると、ゲームを投げ出していた。最終的に物乞い9枚とかにして喜んでいた。
 しかし、難しいゲームだ、これは。

 咲カードゲームは、アグリコラ3人戦があっと言う間に終わってしまったので、昼食までの間に3戦ほど行った。Kさん、T之内さん、私が丁度1勝ずつした。
 最初のプレイではダイス運に恵まれたKさんが先行するが、中堅戦でー6万点の大敗を喰らって勝ち分を全て吐き出していた。それでも、Kさんが勝利していた。
 2戦目は、T之内さんが華麗な逆転勝ちを収めていた。私の一人負けだ。
 3戦目は、私のチームは最強キャラ5人中の3人(かじゅ、久、衣)を擁し、他の2人を圧倒した。最終的に20万点の大勝利だった。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-09-05 17:54 | アグリコラ

2009年8月29日 TSS例会

 当日の参加者は9名。
 プレイされたゲームは、関ヶ原(エポック)、咲カードゲーム(同人)、アグリコラ等。他にT島さんのゲームがいくつかプレイされていたようだが、よくわからない。

 関ヶ原はMね家康対T内三成のプレイ。外見は、T内さんの方が家康っぽいんだけど(笑)。
 第5ターンに大垣城で合戦が発生し、東軍が大損害を被って敗退していた。そこで、細川、京極、藤堂、筒井が壊滅していた。
 にもかかわらず、第6ターンに西軍が投了していた。裏切りカードが全然来なかったそうだ。

 咲カードゲームは、Y口さん、N南さん、Kさんと私で朝一で一戦行った。

 アグリコラが今日のメインゲームだ。
 Y口さん、Hさん、Kさん、私で2戦、その後、私が抜けて、T之内さんが入って1、2戦していたようだ。
 第1戦は最終ターンに出したかった職業カードが出せず、当てにしていた5VPを逃して同率2位の最下位だった。
 第2戦はこのゲームで初めてトップを取ることができた。
 第3戦は観戦していた。Kさんが庭師、季節労働者、石切り場のコンボで、日雇い労働を選択すると、小麦1つと野菜1つと石材3つがオマケについてくるという状態になっていた。あまりにおいしくてしょっちゅう日雇い労働を選んでいた。日雇い長者となっていたKさんが勝利していた。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-08-29 18:45 | アグリコラ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE