カテゴリ:対戦記録( 11 )

 

TSS例会報告 2007.07.22

2007年7月22日 TSS例会

 当日の参加者は8名。
 プレイされたゲームはスモレンスク攻防戦です。

 今日の例会は低調で、プレイされたゲームはスモレンスク攻防戦だけです。カタログが発売になったので、みんな、夏のコミケの準備で忙しそうです。

 私は、スモレンスク攻防戦のソロプレイを行っていました。ちょっとソ連軍で試してみたい作戦があったので、ソロプレイで試していました。ソ連軍は独軍にミスがないと勝利の目がないので、独軍にミスを誘うような戦いをした方が良いのではないかと思ってのことです。尤も、それを狙うと、ソ連軍の損害も多く、作戦として良いかどうかは微妙なところでした。

 本日唯一プレイされたのは、HさんとY口さんのスモレンスク攻防戦です。
 Hさんがソ連軍、Y口さんが独軍です。
 今回のプレイは独軍にミスが多かったようです。第6ターンには、実に3個の装甲大隊が撃滅される可能性があったそうです。尤も、ソ連軍が不運で、ことごとく失敗したそうですが。それに気落ちしたHさんは、第7ターン終了時に投了を宣言してしまいます。
 そのときの戦況は、スモレンスク、イェルニャは独軍支配下にあり、6VPを得ています。ソ連軍はクリチェフ、チェリコフ、ミスティラウリ、ロスラウリ、ヤルツェボを支配し、白帯部隊10戦力を戦線内に収容しています。
 ソ連軍が投了するような状況では全然ありませんでした。
 それで、最後のターンは私が引き継ぐということで、プレイを続行しました。
 最終ターンの独軍は、まず、ロスラウリを無血占領します。続いて、白帯部隊を包囲攻撃しますが、計算違いで3対1にしかなりません。ここで、独軍は、出してはいけない2の目を振ってしまい、白帯部隊の撃滅に失敗します。
 この時点でソ連軍の得点は、都市4VPと白帯部隊の1VPの5VPです。これに加えて、最後のソ連軍の攻撃でリャズナを3対1攻撃します。これを占領すればソ連軍の勝利です。しかし、今日のソ連軍は運に見放されていました。3以上成功のところで、2を振って失敗したのでした。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2007-07-22 23:29 | 対戦記録

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE