カテゴリ:朝鮮戦争( 6 )

 

2009年8月15日 TSS例会

 当日の参加者は11名。
 プレイされたゲームは、関ヶ原(エポック)、朝鮮戦争(エポック)、アグリコラ、ビターエンド(HJ)、スモレンスク攻防戦(コマンド)、咲カードゲーム(同人)等。

 関ヶ原は、Mね東軍対T之内西軍の対戦。
 織田秀信が岐阜城に籠もった上に、天気も悪く、東軍は岐阜城攻略に苦戦していた模様。

 アグリコラはY口さん、T島さん、O崎さん、Hさんの4人プレイ。
 初プレイのO崎さんが勝利していた。

 その後、久しぶりに参加したI藤さんとY口さんはスモレンスク攻防戦のプレイを始めていた。

 咲カードゲームは私の新作。
 プレイヤーは5人の選手を選んで対戦順を決め、県予選決勝戦を戦うゲーム。
 たった2日ででっち上げたゲームなので、カードはキャラクターカードだけの20枚のみ、プレイタイムは10分という超お手軽ゲームだ。
 O崎さん、Hさんと3人プレイを2回行った。
 私は選手選択でミスばかりして連敗を喫してしまった。唯一楽しかったのが、初心者キャラで見事にビギナーズラックを実現したこと。、、、でもトップは取れなかった、、、。
 まぁ、悪いゲームではないかな。ただ、主人公の特殊能力が3人プレイだと機能しないので、別のものに変更しないといけないな。

 朝鮮戦争をT内さんとプレイした。
 私が国連軍だ。
 T内さんは2回目のプレイということで、第2ターンまでは、余裕のプレイだったのだが、3ターンにポカをして、戦線後方に浸透されてしまう。慌てて戦線を再構築するも、今度は、思わぬところを突破され、米軍2個連隊を分断されてしまった。戦車3個連隊とオートバイ連隊だけの攻撃は想定していなかった。
 仕方がないので、突破した戦車連隊、オートバイ連隊を逆包囲して反撃した。その結果、オートバイ連隊、戦車1個連隊を撃滅するも、包囲した1個連隊はダイスに嫌われ、撃滅できなかった。、、、3対1攻撃だったのに、、、。
 この反撃のために堅固な戦線構築は諦め、韓国軍部隊を足止めとした時間稼ぎにしかできない。
 結局、戦線再構築ができず、第7ターンには、釜山最終防衛ラインに籠もった。
 釜山最終防衛ラインは各拠点1個師団からの戦力を手当てできたため鉄壁となり、第8ターンの万歳突撃を持ってしても突破できないことが明らかとなったため北朝鮮軍が投了してゲーム終了した。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-08-15 18:31 | 朝鮮戦争

2009年8月8日 TSS例会

 当日の参加者は、10名。
 プレイされたゲームは、朝鮮戦争(エポック/サンセット)、姉川の合戦(同人)、アグリコラ(HJ)、日露戦争(エポック/コマンド)等。

 姉川の合戦は、夏のコミケ向け新作のテストプレイ。
 K藤2号織田徳川対N南朝倉浅井のプレイだった。浅井勢が織田の大軍に揉み潰されていたような。

 アグリコラはHJの日本語版。
 Y口さんのインストで、2回プレイされていた。
 1回目はN南さん、Kさん、Y口さんの3人プレイ。Kさんが初プレイだったためかお試しプレイになっていた様子。
 2回目はN南さんに代わって、Hさんが入っての3人プレイ。Y口さんが圧勝していた。Kさん、Y口さんはゲームとしては、ルアーブルの方が上だなと話していた。

 朝鮮戦争はサンセット版をT内さんとM崎さんがプレイしていた。
 初プレイのT内さんが北朝鮮軍だ。
 空軍が飛ばないターンが2回もあったそうで、6ターンには、国連軍は釜山最終防衛ラインに追いつめられていた。
 しかし、その防衛ラインは鉄壁で、北朝鮮軍がどうやっても2対1しか立たない。これは無理だとT内さんは泣き言を並べていたが、Mねさんが国連軍の戦線に穴があるのを発見した。戦車移動で戦線をすり抜けられる穴があったのだ。そこを突けば戦車が最終防衛ラインを越えて北朝鮮軍の勝利となる。ということでお開きになっていた。

 その後、2人は日露戦争を始めていた。T内さんがロシア軍だ。
 第1ターンにロシア軍は南山に1個旅団を増強し、更にウラジオ艦隊が最初から活躍したため、第2ターンの南山攻撃は3対1攻撃となった。結果は2EXで攻略に失敗してしまう。でも次のターンから28cm砲が上陸できるようになるので、こっちの結果の方が日本軍には有利かも。

 私はMねさんと朝鮮戦争をプレイした。エポック版だ。
 陣営はランダムに決め、私が北朝鮮軍となった。
 セットアップは開城に戦車3個連隊全部を配置する。
 韓国軍の初動は、基本的に国境線に足止め部隊を配置するもので、東海岸だけは特殊大隊の上陸を警戒して後方に布陣していた。
 北朝鮮軍は第1ターンに国境線の足止め部隊3個連隊を撃滅し、更に東海岸でも1個連隊を撃滅した。続く戦車移動で、ソウルを包囲した。
 ソウルの韓国軍部隊は1個連隊を残して脱出し、天安まで後退した。足止め部隊は他に2個連隊だ。脱出部隊を守るために米軍が平澤に布陣した。しかし、その部隊は北朝鮮軍の戦車移動で、包囲されてしまう。国連軍は反撃も考えたようだが、結局脱出させた。
 第2ターンの国連軍は足止め部隊も残さず全軍が後退し、山地のラインまで下がってしまった。
 第3ターンの北朝鮮軍は戦車連隊2個を全力で南下させ、威陽、谷城に達した。
 主力の歩兵部隊は大田、忠州、蔚珍付近に達している。
 国連軍は南下した戦車連隊に手当てするために、米軍2個連隊を送った。それによって、威陽の戦車連隊は身動きできなくなり、次のターンに包囲撃滅されてしまった。不用意に金日成ラインを越えてはいけないことを忘れていた。
 第3ターンの国連軍は永同ー店村ー安東付近で戦線を構築した。
 第4ターンが転機だった。北朝鮮軍は国連軍空軍の交通妨害をものともせず、2個スタックを包囲し、正面攻撃での戦果も含めて実に6個連隊を撃滅する大戦果を挙げた。
 国連軍は大きく後退し、大邸前面で戦線を張る。
 第5ターンの北朝鮮軍の攻撃でこの戦線に穴を穿つが、戦車移動で後1移動力が足らず、最終防衛ラインを越えることができない。ここで、北朝鮮軍はミスを犯した。戦闘後前進で戦線を張り忘れたため、韓国軍1個連隊が後方に回り込んで、6個師団相当の戦力を拘束されてしまったのだ。これによって国連軍は開戦以来初めて踏みとどまった。
 しかし、第6ターンにはその韓国軍連隊も掃討され、更に配置ミスから米軍1個連隊が包囲撃滅されてしまう。国連軍は釜山最終防衛ラインに籠もった。
 ここで、天は北朝鮮軍に味方した。空軍が飛ばなかったのである。慌てて国連軍は少しでも代わりになればと艦砲阻止砲撃を蔚山前面に行うが、焼け石に水だ。
 蔚山攻撃に北朝鮮軍は艦砲射撃を侵して6個師団を集結させた。蔚山を守るのは2個連隊5戦力の米英軍だ。1個連隊は損耗状態である。4対1を立てた北朝鮮軍は5,6が出れば勝利だ。結果は5の目が出て、北朝鮮軍の勝利となった。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-08-08 18:05 | 朝鮮戦争

2009年7月11日 TSS例会

 当日の参加者は14名。
 プレイされたゲームは、モスクワ攻防戦(6A)、朝鮮戦争(サンセット)、マイティエンデバー、銀河英雄伝説(ツクダ)、Z計画(同人)、レースフォーザギャラクシー(リオグランデ)等。

 モスクワ攻防戦はT内さんとM崎さんがプレイしていた。

 マイティエンデバーはKさんとK全さんのプレイ。

 銀河英雄伝説はガイエスブルグ会戦をHさん、takuさん、Mねさんの3人でプレイしていた。

 Z計画はS藤さん、Hさん、Mねさんがプレイしていた。
 初プレイのMねさんがメッサーラの大量生産で圧勝していた。
 そのため、再戦となった。
 私はプレイしていなかったが、時々見に行っていた。
 そこで面白かったのが、S藤鉄工所がネオジオンのロンメルを使って攻勢を発動しようとしたときだった。戦備の整っていないMね工業はグレミーを使ってその攻勢を阻止した。
 しかし、S藤鉄工所は諦めず、今度はティターンズのジャマイカンを使って攻勢を発動した。S藤鉄工所は地上戦を望んだが、それではメッサーラが活躍できないと、Mね工業はグレミーで宇宙での攻勢を指示した。グレミーがジャマイカンの機先を制して宇宙戦が戦われることとなった。
 と思われたが、ここでネオジオン自体が日和見して、中立を宣言してしまった。メッサーラはネオジオンに納入されていたため出撃ができない。
 それでは困るとMね工業はカラバのハヤト・コバヤシをネオジオンに派遣し、エゥーゴへの参戦を要請した。しかし、そこには、S藤鉄工所から派遣されたシロッコがいたのであった。
 その後もゲームは続き、S藤鉄工所がバウンドドックの大量生産で勝利していた。

 Z計画を終えた3人はレースフォーザギャラクシーのプレイを始めていた。

 朝鮮戦争をY口さんとプレイした。
 私が北朝鮮軍だ。
 開城方面に戦車3個連隊全てを配置する初期配置を試してみた。
 その結果は、北朝鮮軍が戦車1個連隊を移動した途端に、韓国軍のY口さんが「参りました」と投了して終わった。

 次は陣営を入れ替えてプレイした。
セットアップ
 Y口北朝鮮軍は開城方面に2個師団、議政府方面に2個師団+2個戦車連隊、春川方面は4個師団+1個戦車連隊+1個連隊、東海岸方面は3個師団+オートバイ連隊+特殊大隊2個だ。
 韓国軍の初動は、以下の通り。
 開城方面:2個連隊を前線に出し、1個連隊を第2線に配置した。
 議政府方面:1個連隊を国境に配置し、1個連隊を漢江南岸に配置。
 春川方面:1個連隊を春川北東の山地に配置し、1個連隊を東の山地の交差点に配置し、最後の1個連隊は道路上に配置した。
 東海岸:江陵南2ヘクスの山地に2個連隊。
第1ターン北朝鮮軍ターン
 開城方面:北朝鮮軍の攻撃で前線の2個連隊は潰走したが、損害は無かった。北朝鮮軍は2ステップの損害を出していた。
 議政府方面:国境の足止め連隊は撃滅され、戦車連隊はソウルに突入した。それに対し、韓国軍は漢江を越えて後退した。
 春川方面:春川北東の足止め部隊は3個師団がかりでの攻撃を受け、撃滅された。戦車連隊は攻撃に参加せず一気に南下し、道路上の足止め部隊を迂回し、戦車移動で原州を占領した。
 東海岸:山地の足止め部隊が4対1攻撃を受けて潰走した。残念ながら司令部を江陵の部隊の方に配置していたため回復は第3ターンになった。
第1ターン国連軍ターン
 西海岸の連隊を東に走らせ、開城を奪回し、議政府セットアップの部隊で議政府も奪還した。ソウル南に足止め部隊を残し、主力は全力で後退し、天安南の川のラインまで下がった。
 春川方面で戦車連隊に迂回された部隊を春川南に移動させ3個師団の足止めを行う。司令部は戦車連隊2ヘクス南の道路上に配置した。司令部は敵に蹴飛ばしてもらえないと後退する部隊に追いつけないのだ。
 東海岸は全力で後退、海岸道路を制する山地上に配置した。一緒にいた司令部は山地中央の道路の交差点に配置した。理由は前述。
 潰走した連隊も全力で後退した。
 後方の部隊を前進させ、中央の山地の北側の峠2カ所を1個師団ずつで封鎖した。
第2ターン北朝鮮軍ターン
 開城の1個連隊は無視された。
 その他の足止めの部隊は一掃されたが、後退した主力は全く攻撃を受けていない。
第2ターン国連軍ターン
 開城の1個連隊は更に1都市を奪還した。
 大田に1個連隊を残し、1個連隊を中央山地の最南端の峠に派遣、残りの主力は永同に籠もった。
 山地のラインは北の2つの峠に足止めの1個連隊を残して主力は洛東江のラインにまで下がった。
 東海岸では特殊大隊が分散したので、1個大隊を3個連隊で攻撃し、これを撃滅した。
第3ターン北朝鮮軍ターン
 足止めに残した3個連隊が撃滅され、ソウル周辺で2都市を奪還した連隊も遂に撃滅された。
 東海岸では戦車と舟艇機動により4個連隊が包囲されてしまった。
第3ターン国連軍ターン
 永同を放棄して金泉前の山地に後退した。南海岸のギャップの道路を封鎖するために1個連隊を派遣した。
 東の山地で包囲された部隊を見捨てられず、洛東江のラインに踏みとどまるが、戦線は薄かった。
 東海岸では包囲された部隊は山地を縫って後退し、なんとか補給線をつなげる。最後の特殊大隊を1個連隊で包囲し、そして誰もいなくなれと攻撃し、これを撃滅。幸運にも1ステップロスで辛くも生き残った。
第4ターン北朝鮮軍ターン
 天候は晴れ。空軍の配置は北と西に分散し、あまり効果が認められない。
 前線の4個連隊が撃滅され、戦車移動で、安東が占領された。
第4ターン国連軍ターン
 南海岸にも戦線が必要となり、3個連隊をそれに当てた。
 主戦線は金泉も放棄し、大邸前面に米軍スタックで戦線を張る。
 東の山地には韓国軍2個スタック5個連隊が籠もった。
 東海岸の道路は艦砲射撃で封鎖し、その後方の山地に米軍1個連隊を配置した。
第5ターン北朝鮮軍ターン
 天候は曇り。空軍が1個しか飛ばない。それを一番弱体な山地の韓国軍の前に配置した。しかし、今思うと東海岸の道路におくべきだった。
 南海岸方面に更に1個師団が移動してきたため、次からは封鎖部隊だけでは防御できなくなる。
 東海岸では艦砲射撃を強行突破して1個師団が南下。米軍のZOCで止まったが、これにより、山地の1個師団の行動が大きく制約されることとなった。
 このターンの攻撃は1カ所のみ。大邸北西2ヘクスの平地で守る米軍1個師団に対し、6個師団を集中しての攻撃だ。結果は2−2で米軍は1ステップ受けて後退した。
 戦車移動では、国連軍のミスで戦線後方へ浸透されてしまった。
第5ターン国連軍ターン
 中央山地は放棄し、晋州ー大邸ー浦項のラインが最前線だ。山地に依った韓国軍5個連隊は逃げ切れず2個連隊を足止めに残さざるを得なかった。
 2線ラインを引く余裕がなく、それどころか前線部隊も2個スタックが精一杯だった。
第6ターン北朝鮮軍ターン
 天候は曇り。唯一の空軍は北朝鮮軍6個師団が集結していた大邸付近に投入した。
 北朝鮮軍は陜川の米軍2個連隊を集中攻撃してきた。これにより米軍は堪らず潰走し、戦線に穴が開いた。そこから戦車移動で戦車連隊が最終防衛ラインを越えた。

 このゲームは第1ターンは散々研究したので、2ターンまでは国連軍ペースだったが、それからがいけなかった。特に空軍の使い方がまずかったように思う。
 山地の防衛の仕方をもっと研究しないといけないなぁ。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-07-11 23:58 | 朝鮮戦争

開城に3つ

 土曜日に観戦していたせいか、朝鮮戦争の北朝鮮軍セットアップをあーでもない、こーでもないと考えている。
 その結果は、「開城に戦車3つも面白いんじゃないか?」だ(笑)。
 今度試してみよっと。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-06-30 02:00 | 朝鮮戦争

2009年6月27日 TSS例会

 当日の参加者は15名。
 プレイされたゲームは、バストーニュ、朝鮮戦争(エポック/サンセット)、銀河英雄伝説(ツクダ)、ANNO1452、パワーベースボール(エポック)等。

 バストーニュはSCSシリーズのゲーム。K全さんとKさんがプレイしていた。

 銀英伝はT内さんとK藤2号さんがいくつかのシナリオをプレイしていた。

 ANNO1452はルール不明のドイツゲー。T島さん、M崎さん、D井さん、N南さんがプレイしていた。クソゲーとの評価であった。

 パワーベースボールはTSSリーグ公式戦だ。

 朝鮮戦争はMねさんとY口さんがプレイしていた。
 私は観戦武官と称して、両軍に要らん口出しをしていた。
 Y口北朝鮮軍は一番西の飛び地の1個連隊を無視し、開城方面に2個師団、議政府方面に2個師団+2個戦車連隊、春川方面に4個師団+1個戦車連隊+1個警備連隊、東海岸に3個師団+2個特殊大隊+1個オートバイ連隊を配置した。
 韓国軍の初動は、以下の通り。
 開城方面はソウル北西2ヘクスに1個師団を布陣、北朝鮮軍に2対1攻撃を強要する。
 議政府方面は1個連隊を国境線に配置し、残りは漢江の南で守備についた。国境の1個連隊を犠牲にして歩兵を足止めする作戦だ。
 春川方面も春川北の平地に1個連隊を出し、1個連隊は春川後方の町に布陣、最後の1個連隊は東の山地の道路を封鎖した。1個連隊を犠牲にして歩兵を足止めし、その後方の連隊で戦車移動を制限する作戦だ。山地に進出した1個連隊は東海岸の味方の後方に敵が回り込むのを防ぐのが目的だ。
 東海岸は江陵南の山地にスタックした。これで3個師団で攻撃しても3対1しか立たない。
 全体的に目論見は悪くないのだが、残念ながら詰めの甘い布陣で、結果として3個連隊が全滅し、ソウルを包囲されていた。
 第1ターンの移動で、国連軍は水原ー利川ー原州ラインに布陣した。しかしこの中途半端な防衛ラインは簡単に蹂躙されて、ソウルに残った1個連隊や春川南に突っ込んだ足止め部隊を含めて6個連隊が全滅し、水原の米軍を含む4個連隊が戦車移動で包囲されて、戦線が崩壊した。

 というわけで、もう1戦となった。
 北朝鮮軍の布陣は前回と同じ。
 今度は開城方面で2重戦線とし、春川方面から山地に上がった連隊も布陣位置を変えて2個師団しか接敵されないようにした。
 この結果ソウルが包囲されることもなく、損害も2個連隊で済んだ。そのため、北朝鮮軍はソウル突入を選択し、ソウルは陥落した。
 国連軍は北朝鮮軍の戦線後方に浸透し、わずか3個連隊で6個師団を足止めすることに成功した。主力はその間に、天安ー忠州ー堤川の南辺りまで後退した。
 この結果足止めされた6個師団は第3ターンの攻撃に参加することができず、北朝鮮軍は、韓国軍のセットアップ兵力の大半を取り逃がす失態を演じ、投了した。

 うーむ、やっぱり北朝鮮軍のセットアップは議政府に戦車3個連隊だよな。うんうん。
 うまく行けば、3個連隊を戦車突撃で撃滅できるし、最悪でもソウルを包囲できるし。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-06-27 22:01 | 朝鮮戦争

2008年9月20日TSS例会

 当日の参加者は7名。
 プレイされたゲームは、朝鮮戦争(エポック)、ZAKU!(同人)、Victory in Normandy(コマンド)、張鼓峰1938(コマンド)、モスクワ攻防戦(6A)等です。

 Y口さんと朝鮮戦争をプレイしました。
 私が北朝鮮軍、Y口さんが国連軍です。

セットアップ
 北朝鮮軍は西海岸は無視、開城前面に2個師団、議政府方面に3個師団+3個戦車連隊、春川方面に3個師団+1個旅団、東海岸に3個師団+特殊大隊+オートバイ連隊を配置します。今日は、議政府に戦車を全て集中するセットアップを試してみたかったために北朝鮮軍をプレイしました。
 それに対する、韓国軍の初動は開城の1個師団を全てソウル北西2ヘクスに布陣させ、議政府の1個連隊が足止めの生け贄に抱川の北に配置され、残りはソウル南西2ヘクスに後退して漢江の守備に就きます。
 春川には2個連隊がスタックし、それを包囲させないために春川北東に隣接する山岳ヘクスに1個連隊が進出します。
 東海岸は江陵の連隊が国境線まで前進して足止めの生け贄となり、三陟の連隊は江陵に前進します。
b0116366_2253788.jpg


第1ターン
 北朝鮮軍は東海岸、議政府では足止めの韓国軍連隊を順当に除去します。
 しかし春川では足止め部隊を取り逃がしてしまいます。
 開城から後退した韓国軍1個師団を北朝鮮軍2個師団が攻撃し、共に2ステップの大損害を出します。ここで後退するとソウルが包囲されてしまうため韓国軍は後退することなくステップロスで耐えます。
 戦車移動で北朝鮮軍はソウルに1個連隊を突入させます。どうせ後退するだろうと思っていたら韓国軍は反撃を選択し、3ステップと引き換えに戦車連隊を撃滅してしまいます。それにもめげず北朝鮮軍は更にソウルに1個連隊を突入させ、今度こそソウルを占領します。最後に残った戦車連隊はソウル北西の韓国軍1個師団に突入します。ソウルが陥落すると、この部隊は包囲下となり、後退できません。やむを得ず、反撃を行いますが、先の戦闘フェイズに被った損害により、1対2しかたたず、戦車連隊に損害を与えることなく全滅します。
b0116366_2264636.jpg


 韓国軍は足止め部隊を残して後退します。
b0116366_2273077.jpg


第2ターン
 韓国軍の足止め部隊4個連隊が全滅し、仁川の1個連隊は海上潰走して辛うじて生き残ります。
 特殊大隊は蔚珍に移動し、次ターンでの海上移動を可能とします。
 戦車移動では水原にいた韓国軍1個連隊を包囲します。

第3ターン
 東海岸では韓国軍2個連隊が蔚珍で1個連隊を失いながらも遅滞線を繰り広げます。
 浦項に米軍1個連隊が入っていたので、蔚珍の特殊大隊は移動せず、南下してきた2個師団に協力して韓国軍1個連隊を撃滅します。
 中央では丹陽の山地ラインに籠る韓国軍を撃退し、退路を戦車で押さえます。
 天安を超えた北朝鮮軍は公州で米軍1個連隊を含む3個連隊を包囲します。
b0116366_228139.jpg


 山地を越えた戦車連隊を国連軍は総力を挙げて撃滅します。それによって戦線を安定させ、栄州から店村でスタック防御を行います。
 公州で包囲された国連軍は1個連隊を殿軍として脱出し、そのまま永同で守備に就きます。永同は峠道の集落で3シフトの要衝ですし、周りは山なので、ZOCがなくても大した問題ではないという割り切りでした。尤も、D状態の部隊も最前線に出さざるを得ない国連軍の苦しい台所事情によるものでもあります。
b0116366_229158.jpg


第4ターン
 国連軍待望の空軍は、悪天候に阻まれ到着が遅れます。
 北朝鮮軍の進撃は止まりません。
 東海岸では韓国軍最後の足止め部隊が、栄州の韓国軍3個連隊が、公州で殿軍として残った1個連隊が全滅します。
 永同も戦車に支援された3個師団により突破し、戦車移動で、店村付近にいた米軍2個連隊を包囲します。
b0116366_2294759.jpg


 国連軍は最早後退しません。
 北朝鮮軍の最後の戦車を撃滅し、安東から店村南方〜金泉に至る防衛ラインを構築します。しかし、決して堅固な戦線ではなく、安東などは1個連隊でしかなく、東海岸は艦砲射撃で道路を封鎖しているだけといった有様でした。
b0116366_2302196.jpg


第5ターン
 ようやく、国連軍空軍が活動を開始します。
 東海岸は艦砲射撃との併用で鉄壁の防衛となります。
 もう一つは中央戦線の前面に配置されました。
 北朝鮮軍は1個師団を分散して南下させ、全州を越えて威陽、谷城へと向かいます。その進路上に国連軍部隊は存在しません。
 中央戦線では安東の韓国軍1個連隊を包囲攻撃したのですが、勘違いから2対1攻撃になってしまいます。しかし、運良く6が出て、結果オーライ。
 国連軍空軍の空爆を犯して4個師団を前進させ、米軍1個師団を6個師団で攻撃、他に2個師団での攻撃を実行します。国連軍は、後退すればどちらかが包囲される状況のため損害は全てステップロスで耐えます。
 他に1個連隊が撃滅され、1個連隊が事実上包囲下に置かれます。
 東海岸だけは、平穏でした。
b0116366_2305626.jpg


 国連軍は主戦線を金泉-倭館-大邱のラインまで後退させます。足止めのために韓国軍2個連隊が残されます。
 損害が大きく、ユニットが少ないために補充のローテーションが行えず、最前線にステップロスユニットが目立つ状況です。
b0116366_2313495.jpg


第6ターン
 実に見事な金日成日和となり、空軍は飛べません。
 「天は我を見放した」とY口さんは投了を宣言しました。

 今回は実に愉快にプレイできました。終止北朝鮮軍のベースで、戦車が早々に全滅したと言うのに負ける気がしませんでした。第1ターンに1個師団を余分に全滅させたのが、多いに効きました。
 議政府に全戦車集中のセットアップは大成功でした。ただ、これは奇策の部類で、うまくはまれば今回のようになりますが、対応策は難しくないので、別にベストセットアップの類いではありません。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2008-09-21 02:34 | 朝鮮戦争

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE