2010年12月4日 TSS例会

 当日の参加者は7名。
 プレイされたゲームは、Axis & Allies(ハスブロ)、少女兵器大戦(国通)、日露戦争(エポック/国通)、チャド、Race for the Galaxy等。

 Axis & AlliesはN宮さんとT之内さんの2人プレイ。
 枢軸軍を指揮したN宮さんは、T之内さんの絶好調の賽の目によって、真珠湾攻撃に失敗するわ、レニングラード戦で大損害を受けるわ、イタリア艦隊は壊滅するわと散々だったようだ。

 少女兵器大戦はMTG風の対戦型カードゲーム。
 空軍、軽車両、重車両の兵器カードを駆使して、相手のプレイヤーポイントを削るのが目的のゲーム。要塞や弾薬庫などの施設で支援し、モロトフカクテルなどの装備で強化する。そして戦術カードが彩りを添えるゲームだ。イラストの萌え絵がかわいい。アークライトのゲームのようなエロ絵でないのがいいね。
 N山さんと私でプレイした。どちらも初プレイだ。
 後手番になった私は防御力重視の生産を行い、シュルツェンでhpを5に上げたM3ハーフトラックやKV−2なんかを配備して戦線を維持し、LV3の生産が可能になると、零戦やドーラを配備してN山さんを圧倒した。
 とはいえ、一時は配備部隊数で差をつけられてプレイヤーポイントを半分に削られて危ないときもあった。それを救ったのが4号戦車だったな。
 このゲーム4号戦車が使い勝手が良かった。
 その後もT之内さん、Hさんと1戦ずつプレイした。
 Hさんとのプレイでは、HさんがLV3のカードばかり手札に来てどうにもならずに一方的な展開になった。このゲーム手札が生産できないカードばかりになるとどうにもならない。
 3戦ほどして思ったが、零戦は凶悪だな。
 このゲーム通常のプレイの他に複数個購入して、自分のデッキを組んでプレイする遊び方もある。少し遊んだだけだが、その場合は空軍主体のデッキでB29や零戦、航空優勢を主力にすると強いような気がした。

 日露戦争をN山さんとプレイした。
 サイコロで陣営を決め、私がロシア軍となった。
 ロシア軍は日本軍第1軍の進撃阻止に全力を上げ、騎兵5個旅団にシベリア師団1個の大兵力を投入したが、それでも止められなかった。
 久しぶりのプレイで、旅順の守り方を忘れてしまっていて、それでいて遼東半島での遅滞戦を行ったためDEを連発されて早々に戦線崩壊、第5ターンには旅順要塞の一角を占領されるに至る。慌てて旅順艦隊を解散して水兵部隊を編成して旅順市街に籠った。日本軍が慎重だったので、陥落は9ターンだった。
 満州平野での戦いは日本軍の賽の目が絶好調で戦闘後前進した騎兵に包囲撃滅されまくっていいところなく押し切られた。
 明石大佐も猛威を振るい、9ターンまでに暴動2回だ。
 なんだか本当にいいところなかったなぁ。

 Race for the GalaxyはT之内さんが帝国対反乱軍のエキスパンションを買ったというのでプレイした。
 N山さん、T之内さん、Hさん、私の4人プレイだ。
 私は軍事路線をひた走り、軍事力VPタイル、技術VPタイル、全能力値獲得VPタイルを得て40VPに達したが、同じ軍事路線を走ったT之内さんが技術カードのボーナスを大量に獲得して44VPと私を上回った。
 N山さんが抜けて3人で再プレイ。
 母星に壊れた異星生産星を選んだ私はエイリアンVPタイルを狙ったが、スパルタを母星とするHさんに先を越されてしまった。
 しかし、技術カードを大量に配備して50VPを稼いで勝利できた。

 T島さんとK藤2号さんがチャドをプレイしていた。
 南米のボリビアとパラグアイの戦争だそうだ。 
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2010-12-04 23:22

<< 2010年12月12日 TSS例会 2010年11月28日 TSS例会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE