2010年4月24日 TSS例会

 当日の参加者は12名。
 プレイされたゲームは、レッドドラゴンライジング(コマンド)、謙信上洛(ツクダ)、アンハッピーキングチャールズ、フリードリッヒ、Z計画(同人)、MSG Wars(同人)等。

 レッドドラゴンライジングをN山さんとプレイした。
 2015年に中国が台湾や南沙諸島を目指して軍事侵攻を行うというゲームだ。
 N山さんが中国、私が米軍だ。
 中国はその全空軍を集中して台湾の空爆を開始する。物量が違いすぎて台湾海空軍は瞬時に壊滅する。それに対する中国空軍の損害はゼロ。あまりの賽の目の悪さに泣けてくる。
 米軍は佐世保にいた空母2隻を含む艦隊を全海上自衛隊の護衛隊群と共に出港させ、台湾に向かう。
 中国空軍の空爆第2波で陸軍も損耗し、米軍の救援が間に合うか分からない。中国軍の損害は未だにゼロだ。
 ここで、初のイベントが発動。いきなり日本が脱落する。自分で振っていて嫌になる賽の目だ。これにより全日本軍部隊が消滅した上に、沖縄の部隊もグアムに飛ばされてしまう。
 全然兵力が足りなくなってしまったため、米軍は増援を求めるが、振った賽の目は1。水上艦艇1ユニットが盤外ボックスに追加された。米軍の継戦意欲が最低水準まで落ち込んだ。
 第3波の空爆で台湾軍は全滅。次のターンに空挺部隊により、為す術もなく台湾は占領された。台湾攻略での中国軍の損害は空軍1ユニットだけだった。
 米軍は戦力の蓄積を優先させるしかなく、更に増援要請。今度は6の目が出て、戦えるだけの戦力が整った。
 中国軍もイベントで悪い結果を連発し、英軍が参戦するわ、チベットを始めとして反乱が頻発するわと忙しい。
 そうこうするうちに米英豪の大艦隊が台湾南方海上に到達する。
 中国軍もサドンデス勝利を目指して南沙諸島に向けて全艦隊が出撃した。
 米軍は迷った。台湾奪還か、中国艦隊撃滅か。ところがこのときに中国の工作員が強襲揚陸艦を撃沈。貴重な重装備地上軍、英軍陸上部隊と共に海の藻くずと消えた。
 これで迷いが吹っ切れた米軍は中国艦隊へ突入。大きな損害を被りながらも中国艦隊の半数以上を撃滅し、中国の南沙諸島侵攻を断念させた。
 中国軍は全軍を北上させた。狙いは韓国だ。
 米軍は台湾奪還を目指す。圧倒的な連合艦隊の爆撃を受けて中国軍は全滅。しかしながら3ターンの時間を稼いでいた。
 中国軍を駆逐して、ついに台湾奪還というところで、イベントで攻撃停止命令が出る。どうなっとるんじゃ。
 その間に中国軍の全空軍、全陸軍を投入した第2次朝鮮戦争は北朝鮮の圧倒的大勝利となり在韓国連軍は為すところなく全滅した。
 これで中国の得点は11VP。
 しかし、最後の1VPが取れない。
 次のターンに台湾が奪還され、VP確保の目処が立たなくなった中国側が投了した。
 うーん、ネタゲーだな。イベントに笑うゲームだ。面白かったけどね。

 Z計画を久しぶりにプレイした。
 Mねさん、Hさん、T井さん、私の4人プレイだ。
 序盤から技術者をばしばし引いたHさんが潤沢な資金で他を圧倒し、僅か2戦で勝利条件を達成した。ネオジオンはアクシズが地球圏に到達して、様子見している内に終わってしまい、一度も戦闘に参加していない。そのため、ネオジオンにまずMSを納入していたMねさんは一度も戦闘に参加しないうちに終わってしまっていた。
 これは、あんまりだと再戦。
 今度はHさんの引きが悪く、Mねさんが順調に開発を進めていた。
 私がメッサーラの量産で得点を重ねて勝利した。
 今回一番笑えたのが、最後の戦いの時にネオジオンがどちらに付くかの判定時にラカンとジェリドが政治力を使い、結局エゥーゴ側に味方したことだな。ラカンがティターンズ側に味方させようと骨を折っていたところにジェリドが暴言を吐いて台無しにしてしまい、ハマーンの前で殴り合いを始めている姿が目に浮かぶようだ。

 MSG Warsをこれも久しぶりにプレイした。
 暇だったので、何も考えずにプレイできるこいつをプレイした。
 Z計画と同じメンバーでのプレイだ。
 クィンマンサを量産して荒稼ぎした私だったが、それがためにみんなから目の敵にされ、一度などは、戦略核とソーラレイを立て続けに喰らって何もしないうちに全滅させられたこともあった。
 最後の戦いでは、T井さんが91VP、私が84VP、Mねさん78VP、Hさん57VPで始まり、T井さんがパラスアテネの量産機で荒稼ぎして勝利条件の100VPを越えるものの、最後の最後に私のガンダムMKVがパラスアテネを撃滅して全滅ペナルティで僅差で私の勝利となった。
 
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2010-04-25 00:06 | レッドドラゴンライジング

<< 2010年7月4日 TSGC例会 2010年2月27日 TSS例会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE