2010年2月27日 TSS例会

 当日の参加者は、9名。
 プレイされたゲームは、アグリコラ、キングダム(ゲームリンク)、ときメモリオン(同人)等。

 アグリコラを久しぶりにプレイした。
 Y口さん、Kさん、T内さんと4人プレイ。職業カード、小さな進歩カードはKカードを使用。10枚配り7枚選択でプレイ。
 私のカードは効果的には悪くないのだが、小さな進歩カードがどれもこれも職業2以上の条件がついていて苦しんだ。
 プレイ順もいきなり下家スタートと最悪で、小さな進歩カードが出せないので、スタートプレイヤーを取るにも取れず、どうしたものかと思ってしまった。
 まぁ、上家のKさんが早々にスタートプレイヤーを取ってくれたので良かったけど。
 職業は最初に資材商人を出した。これは非常に優れ物で、商人の在庫が尽きたらとたんにとっても貧乏になった感じがしたものだ。
 それよりも役に立ったのが、その次に出したブリキ職人だ。レンガを食料に変えることができる職業なのだが、これが今回の私のプレイでの大黒柱となった。レンガを大量に確保して、バリバリ食べていた。資材商人でも多く入手できたし、小さな進歩のレンガ抗(日雇い労働でレンガを3つくすねてくる)もあったので、レンガには困らなかった。というか、今回のプレイでは、私は小麦も野菜もたった1つしか入手しなかったし、それらを食べることはなかった。家畜の屠殺も一度も行わなかった。「食料がなければレンガを食べれば良いのよ」と嘯いていたものだ。
 食料に困らなかったのだが、プレイは低迷した。序盤は上家が木材を大量に集めたことと、終盤には下家がスタートプレイヤーに固執したためだ。
 家は石造り4部屋の立派なものにしたが、敷地には空き地が目立ち、耕された畑に作物はなく、何もいない厩が2軒、2ブロックの狭い牧場に牛が4頭いるのが目立つくらいか。それでも進歩カードのボーナス点が多く、35点と健闘して2位。
 1位は上家のKさんで50点オーバーの圧勝だった。
 3位は私と僅差でY口さん。最下位のT内さんは14点と中盤で既に脱落状態だった。

 アグリコラはその後も、Kさん、T内さん、Hさんの3人プレイ、Kさん、Y口さんのタイマンプレイと何回もプレイされていた。

 キングダムをS岩さん、S藤さん、Y口さん、T島さんの4人でプレイしていたのを観戦していた。
 ゲームリンク2号の付録ゲームだ。池田康隆デザインのカードゲームで、基本システムはシャドウハンターズからの流用だ。尤もこのシステムは問題も多く、実際見ていて、あまり良いゲームではなかった。
 要するにタリスマンのような廻りすごろくなのだが、雑誌付録故のガジェットの不足と、ランダム移動によるゲーム終了への収束性の悪さがつらいところだ。今回のプレイでは初プレイということもあって、その欠点がもろに出ていた。いつまでたってもゲームが終わらず、商品は出尽くし、プレイヤーもだれてしまっていた。後から始まったアグリコラの方が先に終わっていたのだから当たり前だ。
 慣れれば良いのかもしれないが、正直プレイしたいとは思わなかったな。

 ときメモリオンはHさんデザインの同人カードゲーム。
 ドミニオンシステムにときめきメモリアルのフレーバーを入れたものだ。
 VPカードがキャラクター、アクションカードがゲームのコマンド(運動とか休息とか)やイベント(バレンタインデーとか修学旅行とか)に割り当てられていた。ドミニオンとの違いは、VPカードに属性や親友が記載されていてそれらをそろえるとボーナスがもらえることと、お金とVPカードの購入費用が高く設定されていることだけだ。
 ゲームはドミニオンそのままなので問題ないのだが、残念ながらまだカードが完成しておらず、イラストなしのモノクロコピーカードでプレイがしにくいのが難点だった。
 私は2回プレイした。
 Kさん、Y口さん、Hさんとの4人プレイとS藤さん、Hさんとの3人プレイだ。
 4人プレイは惨敗。VPカードどころか、金貨すら1枚も買えない状況だった。
 3人プレイではデッキが順調に回って6点のVPカード7枚を得て順当に勝利した。
 ときメモに今一つ愛がないので、キャラクターに愛着が持てないのが残念なところだ。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2010-02-28 02:26 | アグリコラ

<< 2010年4月24日 TSS例会 2010年2月13日 TSS例会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE