2009年10月11日 TSS例会

 当日の参加者は7名。
 プレイされたゲームは、ルアーブル、クルスクの決戦(6A)、レースフォーザギャラクシー等だ。

 クルスクの決戦はK全さんとHさんがプレイしていた。
 煩雑なゲームでやたら時間がかかるゲームらしい。K全さんは4人でのプレイを企んでいるがなかなか4人目が名乗りを上げずに挫折しているらしい。

 ルアーブルをプレイした。
 Y口さんのインストで、T之内さんと私は初プレイだ。
 Y口さんのインストはまるで要領を得ず、こちらが質問で誘導しようとすると却って混乱する始末だった。それでも練習プレイで3ターンほどプレイするとなんとかルールは飲み込めた。
 アグリコラの作者のゲームなので、アクションの取り方や原料の出方が良く似ていた。しかし、アグリコラのような各プレイヤーにカードを配るようなことはないので、運の要素はないゲームだ。その割りにプレイ感は重くないのは良い点だな。
 建物があまり建たないうちにゲーム終了になってしまったため、スチールが全く作られること無く終わった。そのため、豪華客船が建造されることは無かった。スチール船は私が金に飽かせて購入した1隻だけだ。
 私はそんな感じで3隻の船(鉄船とスチール船)を回して牛を出荷して稼ぎ、10金とレンガ3つで24金にする錬金術で増やすコンボで資産を増やしていた。
 Y口さんは船2隻で毎ターンの食料に苦しむ展開で、何度もローンの厄介になる展開だったが、建物を建てまくっていた。
 T之内さんは、木をお金に換える建物を建てて、やたら木を集めまくっていた。そして船4隻を建造していたが、総得点は伸びなかった。
 勝ったのは、Y口さん。私は118点に対し、138点で20点差だった。

 レースフォーザギャラクシーをルアーブル後にプレイした。
 私の母星はまたもOld Earth。呪われているとしか思えない。今回は可も無く不可も無くと言ったところだった。マイニング系のカードが多かったので、そちらの方面に進めた。それなりの進み具合だったのだが、植民がうまくできなかったのが、誤算だった。他の人に植民を期待したときにことごとく外されたのが痛かったな。
 Y口さんが馬鹿ツキでジェム惑星を大量に並べて大量得点を得ていた。
 T之内さんは6の技術カードを4枚も並べて悦に入っていた。
 勝ったのはY口さん。私はダブルスコアにされないのが精一杯の大敗だった。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-10-12 01:25 | ルアーブル

<< 2009年11月1日 TSS例会 2009年10月4日 TSGC例会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE