2009年9月6日 TSGC例会

 当日の参加者は、12名。
 プレイされたゲームは、カルカソンヌ、スモールワールド、変なトリックテイキングゲーム、東京男爵(同人)、6ニムト、プエルトリコ、咲カードゲーム(同人)、蒸気の時代、18XX、カタン、モンスターハントカードゲーム等。

 カルカソンヌは朝一にA藤さんとN浜さんがプレイしていた。A藤さんが勝利していた。

 その後、スモールワールドがプレイされた。
 4人プレイと3人プレイの2回プレイされ、私は2回目のプレイに参加した。
 私は最初にトロルの特殊部隊を選択し、トロルの巣をワールド中に広げて、次のジャイアント種族に代わった。ジャイアント種族は外交能力を持ち、狭い3人プレイでは絶大な威力を発揮し、勝利した。
 A藤息子さんは海賊スケルトンで勢力を広げ、私を急追したが及ばず、もう一人は全然奮わなかった。
 このゲームは、VINCIのリメイクということで全く期待していなかったのだが、思いのほか面白かった。ファンタジーを舞台に変えただけなのに、こんなに違うものなのかと驚いてしまった。

 変なトリックテイキングゲームを6人でプレイした。
 トリックテイキングのカードゲームは山のように出ているが、その内の1つだ。6色のメイフォローで切り札はリード以外全てと言う変なルールだ。しかし、もっと変なのは、ペナルティスートがゲーム開始時に各プレイヤー毎に決め、そのスートを取ってしまうとマイナス点になるというもの。それもマイナス点はカードの点数分なのに、プラスは1枚1点でしかなく、基本的に如何に他人にマイナス点を押し付けるかのゲームとなってしまっている。
 元々、トリックテイキングゲームは好きではないので、このゲームも勿論気に入らなかった。トリックテイキングはトランプのナポレオンだけで十分だ。

 プエルトリコを久しぶりにプレイした。
 3人プレイはさくさくと進んで良いね。
 私はあからさまな建築路線を進み、大小市場に商館を揃えて順調に進んでいたが、上家のプレイヤーがそれ以上に絶好調で追いつけなかった。出遅れたプレイヤーは出荷路線で追い上げたが、残念ながら最下位だった。

 咲カードゲームをプレイした。
 プレイヤーがみな、咲を見ていたので、キャラクターも分かって、楽しくプレイできた。場つなぎに4回ほどプレイしたかな。私とN浜さんが1勝ずつ、残り2勝は初参加の女性の方だった。

 6ニムトは場つなぎに1プレイだけした。4人プレイだったが、私は1枚とっただけの3失点で切り抜けて、絶好調だった。一番取らされたのは、A藤娘さんで32失点だ。

 カタンのプレイは本当に久しぶりだ。A藤娘さんのリクエストでプレイされた。
 4人プレイ。私は自分に関係のない9の目がやたら出て、良いところ無く敗れた。
 
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-09-06 21:53 | 咲カードゲーム

<< 2009年9月13日 TSS例会 2009年9月5日 TSS例会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE