2009年8月15日 TSS例会

 当日の参加者は11名。
 プレイされたゲームは、関ヶ原(エポック)、朝鮮戦争(エポック)、アグリコラ、ビターエンド(HJ)、スモレンスク攻防戦(コマンド)、咲カードゲーム(同人)等。

 関ヶ原は、Mね東軍対T之内西軍の対戦。
 織田秀信が岐阜城に籠もった上に、天気も悪く、東軍は岐阜城攻略に苦戦していた模様。

 アグリコラはY口さん、T島さん、O崎さん、Hさんの4人プレイ。
 初プレイのO崎さんが勝利していた。

 その後、久しぶりに参加したI藤さんとY口さんはスモレンスク攻防戦のプレイを始めていた。

 咲カードゲームは私の新作。
 プレイヤーは5人の選手を選んで対戦順を決め、県予選決勝戦を戦うゲーム。
 たった2日ででっち上げたゲームなので、カードはキャラクターカードだけの20枚のみ、プレイタイムは10分という超お手軽ゲームだ。
 O崎さん、Hさんと3人プレイを2回行った。
 私は選手選択でミスばかりして連敗を喫してしまった。唯一楽しかったのが、初心者キャラで見事にビギナーズラックを実現したこと。、、、でもトップは取れなかった、、、。
 まぁ、悪いゲームではないかな。ただ、主人公の特殊能力が3人プレイだと機能しないので、別のものに変更しないといけないな。

 朝鮮戦争をT内さんとプレイした。
 私が国連軍だ。
 T内さんは2回目のプレイということで、第2ターンまでは、余裕のプレイだったのだが、3ターンにポカをして、戦線後方に浸透されてしまう。慌てて戦線を再構築するも、今度は、思わぬところを突破され、米軍2個連隊を分断されてしまった。戦車3個連隊とオートバイ連隊だけの攻撃は想定していなかった。
 仕方がないので、突破した戦車連隊、オートバイ連隊を逆包囲して反撃した。その結果、オートバイ連隊、戦車1個連隊を撃滅するも、包囲した1個連隊はダイスに嫌われ、撃滅できなかった。、、、3対1攻撃だったのに、、、。
 この反撃のために堅固な戦線構築は諦め、韓国軍部隊を足止めとした時間稼ぎにしかできない。
 結局、戦線再構築ができず、第7ターンには、釜山最終防衛ラインに籠もった。
 釜山最終防衛ラインは各拠点1個師団からの戦力を手当てできたため鉄壁となり、第8ターンの万歳突撃を持ってしても突破できないことが明らかとなったため北朝鮮軍が投了してゲーム終了した。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-08-15 18:31 | 朝鮮戦争

<< 2009年8月23日 TSS例会 2009年8月8日 TSS例会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE