2009年冬新番4

アスラクライン
 草川監督の熱血バトルアニメ、、、だと思う。多分、なのはみたいになるのだろう。作画もそこはかとなく、似てるし。
 出来は可もなく不可もなしといったところか。A'sを別にすれば、草川監督は平均的な作品しか作っていないので、こんなものだろう。

Pandra Hearts
 わけが分からん。どんな話なのだろう?1話を見ても全く分からん。
 作画は悪くないのだが。
 まぁ、もう少し付き合ってみよう。

戦場のヴァルキリア
 脚本のひどさに泣けてくる。自警団程度が軍隊とやり合おうというだけでもトンデモと思ったものだが、敵役の軍隊の帝国軍とやらの練度を見ると、もっと嫌になってくる。なんせ、自警団側は発見されて撃たれたというのに、遮蔽物のない平地に逃げ出してそれに対して、連発銃で複数の人間で狙い撃っているのに全然当たらないし。逃げ込んだ民家を攻撃するのに、1個分隊+戦車2両で攻撃して、反撃されてるし。しかもその敵は3人だ。
 そうかと思えば、民家の家の納屋に最新鋭の重戦車が置いてあるし、御都合主義も大概にしろ!
 作画は良かったのが唯一の救いか。

07−GHOST
 戦場のヴァルキリアと丙丁つけがたいほどの脚本だった。
 腐女子向けアニメだから、かっこいい男の子が出ていれば良いと言うことかな。作画はまぁまぁ。腐女子向けアニメとしては平均的かな。ま、第2話を見ることはないな。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-04-12 01:44 | 雑談

<< 2009年4月12日 TSS例会 レッドタイフーン独軍セットアップ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE