2009年2月8日 TSS例会

 当日の参加者は9名。
 プレイされたゲームは、モスクワ’41(コマンド)、レースフォーザギャラクシー、ゾンビニオン(同人)等。

 モスクワ’41は2卓プレイされた。
 O崎さんとY口さんのプレイは、手慣れたプレイでO崎独軍が危なげなく勝利していた。装甲師団、装甲擲弾兵師団の半数を南に、残りの2/3を北方に投入し、中央にはほとんど投入しない布陣でY口赤軍の意表を突いていた。

 もう一卓はK藤2号さんと私。
 私は初めての赤軍だ。セットアップは北方に騎兵を固め、戦車は主に南方の第2線に配置した。
 独軍は北方を無視して中央と南方に戦力を集中していた。
 第1ターンに赤軍は2カ所で反撃を行った。装甲のスタックに対して1対1の包囲攻撃を行った。しかし、どちらも失敗してしまう。今回のプレイでは、みんなこんな調子で、何度も装甲部隊に対する反撃を試みるのだが、ことごとく失敗してしまった。
 赤軍の反撃命令は第2ターンに発令され、赤軍有利に全体の流れは推移していた。北方は独軍に無視されていたので、カリーニンにも遠く及ばず。中央も独軍の攻勢が途中で北方にスイングしたため、カルーガの要塞ラインにも到達していなかった。
 問題は南方で、ツーラが落ちるところは致し方ないところがあったのだが、ヴォロネジの攻防戦で2対1の包囲攻撃を2回行って戦果はEX1回のみと言うのが決定打となってしまった。最終ターンにもヴォロネジ奪還の目もあったのだが、失敗してしまった。
 得点を計算してみると、独軍21VPで、独軍の勝利だった。ヴォロネジにもう少し早く増援を投入しておくべきであった。
 
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-02-08 16:59 | モスクワ’41

<< 2009年2月14日 TSS例会 地デジ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE