2009年1月25日 TSS例会

 当日の参加者は11名。
 プレイされたゲームは、モスクワ’41(コマンド)、アフリカ、スモレンスク攻防戦(コマンド)、ゾンビニオン(同人)等。

 モスクワ’41はY口独軍、K藤2号赤軍でのプレイ。
 独軍の賽の目が冴えて、攻撃失敗がほとんどなく、赤軍が苦戦していた模様。

 アフリカは何かのシリーズのアフリカ戦キャンペーンゲーム。
 K全伊軍がエジプトに侵攻し、T島英軍が迎え撃っていた。

 スモレンスク攻防戦はS岩さんがソロプレイ。独軍は兵力不足で難しいとこぼしていた。

 ゾンビニオンを全カード作成したので、ランダムセットアップで何度もプレイした。VPカードをE藤さん曰く、「けしからん」カードに代えてのプレイだった。
 最初は午前中にY口、T之内、私の3人プレイを行い、午後からT之内、T井、H、私の4人で4戦ぐらいプレイした。
 最初の3人プレイこそ、負けてしまったが、午後からのプレイでは3連勝と調子良くプレイできた。
 Attackカードが4種類並んで防御カードが無いプレイは辛かった。あまりに辛いので、勝敗度外視してゲーム終了に奔るプレイヤーが出たくらいだ。ランダムプレイとは言え、防御カードは必ず登場させるようにした方が良いかもしれない。
 尤も、Hさんは、腐肉喰らい(ドミニオンのThief)とゾンビの群れ(ドミニオンのWitch)を憎んでいて、それらが出たら、速攻でゲームを終わらせると息巻いていた。それはそれで、興醒めではある。
 次はプレイヤーで順番に選んでいくようにしようか。次のプレイでは使用できない縛りにして。
 ルールを見直したら、ランダムセットアップは完全にランダムではなく、3点以下4種類、4点以上のカード6種類を選択するのね。初めて知った。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-01-25 18:02 | ゾンビニオン

<< グラント テイクス コマンド 光開通 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE