ターミネーター

 サラコナークロニクルを見た。
 出来としては並かな。無印ターミネーターに近い雰囲気だった。低予算みたいだし(笑)。
 液体金属製のT−2000シリーズじゃなく、旧型のT−1000シリーズしか出てこないのはやっぱり予算のせいかな?地味な役者が地味に演じてた。
 売り?の美少女ターミネーターはいいね。やたらかわいい上にスタイルも抜群だった。それでいて、格闘シーンも様になっていたし、深夜番組でやっていたキューティーハニーなんかとは、レベルが違うな。
 一緒に見ていたかみさんが、
「未来の自分が、過去の自分はモテないから美少女ターミネーターを送ったのかな」
とかつぶやいたのには笑ってしまった。
 主人公のサラは何かというとすぐ銃を人に向ける危ないおばさんで、ストーリー的にはメロメロ。かなり退屈な出来だった。
 しかし、ターミネーター人気はすごいな。レンタル屋に50本ぐらい並んでいたのが、ほとんど借りられていた。新作なのに、1週間レンタル+半額キャンペーンだったからだとは思うけど。

 ちょっとネタばれ。
 第1話で、タイムマシンで違う時間軸に移動して、ターミネーター3は黒歴史になりました。確かにターミネーター3は出来が悪かったから、無かったことにしたい気持ちはよくわかる(笑)。
[PR]

  by U1_KAZAMA | 2009-01-17 05:21 | 雑談

<< 2009年1月17日 TSS例会 2009年冬新番4 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE